2017年9月末ポートフォリオ

9/30日時点
p20170930_1
p20170930_2
p20170930_3
15,719,715

15,888,094(+168,379)
徐々にポートフォリオが回復してきています。
(銘柄)
MS-Japanが上昇基調になってくれたのが大きかったです。
キャリアインデックスは分売発表後、売られ続け9日連続下落。下落9日目が分売日でそれ以降持ち直したようです。分売銘柄の値動きは特徴的なものがあり実際に観察して覚えておくといいかもしれません。後は決算が近い人材派遣系の銘柄を少し増やしました。
証券会社の下方レーティングで下落していたVOYAGE。それでパニック売りが出たらやっぱり買った方がいいのかもしれませんね。

p20170930_trade1
p20170930_trade2
カプコンはモンハンワールドの発売日が発表になり東京ゲームショー(9/21)で反応すると思いきや反応薄。その日アプリゲー銘柄はアゲアゲ。その次の日(9/22)にカプコン、コナミ、スクエニなど老舗銘柄が上昇しアプリゲー銘柄全滅という流れでした。難しい。


p20170930sakimono
-264,600

-219,700(+44,900)
プラスになっているように見えますがが・・10/4現在・20470S(6枚)持っていて11.6万踏まれていますwww逆戻りwww
スポンサーサイト

2017年9月前半ポートフォリオ

9/15日時点
p20170915_1
p20170915_2
p20170915_3

p20170915_trade1
p20170915_trade2
p20170915_trade3
北朝鮮情勢が不安定でポートフォリオも傷んでいたので、今年の利益が残っているうちにばっさり損切りをして現金比率を上げました。今後は景気の良い人材派遣系を監視。とりあえず決算の近いクリーク&リバーとライクを見てます。

p20170915sakimono

北朝鮮のせいでボラが少し出て。コツコツマイナスを返済中です。

2017年8月末ポートフォリオ

9/1時点
p20170901_1
p20170901_2
p20170901_3
15,525,386

15,719,715(+194,329)
かなりポートフォリオは傷みました。7月は含み益が一時+100万だったんですが・・。ドリコムがみんゴルリリースで2400円だった時。BXDにこだわって利確せず決算で暴落、ナンピンでさらに傷を広げる形に。利確大事。

p20170901_trade1
p20170901_trade2
損切りで損失大。ユーザーローカルはテクニカルと過去の値動きのクセを照らし合わせての取引で成功。こういう銘柄毎の値動きのクセをもっと多くして引き出しを増やしていきたいです。

p20170901sakimono
-303,900

-264,600(+39,300)
少しづつ負債を返済。損切りを早めにと自信持ってトレードできるところまで待つこと。

2017年8月前半ポートフォリオ

8/18時点
現状だけ。
p20170818_1
p20170818_2
p20170818_3
人材派遣系は1年前と較べると2倍になっている銘柄多数。トラスト・テックやUTホールディングス、nmsなど。人材派遣は内需銘柄なんですが、ウィルグループは海外展開も行っていることに注目しています。PER30倍くらいまで評価されてもいいかと思うのですが。

p20170818_trade1
p20170818_trade2
ドリコムを損切り。見込み違いだったので仕方ない。ゲーム株の取り扱いを勘違いしていました。

20170818_sakimono
先物は少しづつ。損切りは早めに。。

2017年7月末時点ポートフォリオ

p2017_0801_1
p2017_0801_2
p2017_0801_3
p2017_0801_trade1p2017_0801_trade2
p2017_0801_sakimono

| NEXT>>

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
バリュー投資と自作プログラムのデータを基にして行うスイングトレードのごちゃまぜ投資備忘録です。主に使用する指標はRSI、ボリンジャーバンド、25日乖離率。
そんで無類の日高屋好きです。
自己紹介

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
リンク
各市況
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
権利付き最終日:9月26日(火)
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: